ABOUT

弊社は明治16年、長崎市大浦に於いて「深堀商店」として創業。主に外国人居留地区のホテル、レストランに西洋野菜やコーヒー、ワインなどを納入し、グラバー邸やリンガー邸にも肉などを納品いたしておりました。戦前は、輸入業務と並行してハム・ソーセージの製造にも着手し、「手造り骨付きハム」は大正15年4月に宮内庁を通じて両陛下にも献上の栄に浴しました。太平洋戦争とともに輸入は中断されましたが、国産肉及び輸入肉とハム・ソーセージ類の小売り卸売り販売を継続し、昭和49年11月1日、社名を有限会社カウベル深ぼりに改称。長崎県産の銘柄牛「ながさき牛」や「雲仙うまか豚もみじ」「ハーブ鶏」「長崎ばってん鶏」「はかた地どり」「天草大王」などの美味しくて安全、安心できる食肉の販売に努めております。特に「雲仙うまか豚もみじ」を原料に使用した弊社の「無添加手造り焼き豚」はご好評をいただいております。平成20年9月11日には「長崎和牛指定店」の認定をうけ、店舗にて長崎和牛の表示販売をいたしております。